第10回目の記念すべき鳥取県&岡山県大衆音楽協会の交流発表会が
岡山県の 奥津渓谷でお馴染みの
奥津温泉 花美人の里・アルストロメリアホールで開催されました。
会場は、両県ともに1時間半ほどの距離にあり
鳥取県のスタッフは、音響などの準備のため前日から奥津入り。
参加者は、自慢の喉を披露するとともに、名湯 奥津の湯に浸かり
楽しく充実した1日を過ごしました。
両県対抗で「紅葉(もみじ)」の輪唱をしたり
また、「長息(ロングブレス)コンテスト」
「一文字リズム遊び」をしたりで
一日中、和やかな雰囲気が漂う
素晴らしい歌の交流発表会となりました。




参加者は、鳥取県と岡山県ほぼ半数ずつで合計84名が参加。


鳥取県大衆音楽協会
会長
 西谷 勝歳

岡山県大衆音楽協会
理事長
 柴田 鐵惠


音響効果抜群のアルストロメリアホールは、重厚で
お花のつぼみの中にいるようなムードが漂い情緒たっぷり




下の写真左は、鳥取県司会の岡部和子。右は岡山県司会の竹内明美。









もどる