2010年全国大会出場者




全国大会/
グランプリ部門 最優秀賞受賞

グランプリ部門 岡山県知事賞受賞
太 田   寛

念願の岡山県知事賞を3度目のチャレンジでやっと獲得。日々努力を欠かさない男48歳。今年は、自分の得意分野のムード歌謡で、初心に返って臨んだ。響きの良い低音の魅力が炸裂。「男の花火」は、この数年温めてきた曲だ。ハイレベルなグランプリ部門にあって、群を抜く上手さだった。全国大会では音響トラブルにより異例の歌い直しとなり、いささか動揺。しかし、さすがの太田さん、落ち着いた歌唱で最優秀賞を受賞! もっと大きな賞を狙えたはずだが、やや無念な思いが残ってしまった。岡山市在住。


全国大会/
グランプリ部門 エメラルド賞受賞

グランプリ部門
岡山県大会/ビクター賞受賞
直 原 典 子

夢にまで見た「グランプリ」の仲間入りを果たした典子さん。この2年間、コツコツ基礎発声練習に意欲を燃やし努力を重ねた成果だろう。今回の「北窓」についても安定感のある地声を伸びやかに発声し、今年から新設のビクター賞を獲得。スケールの大きな歌に仕上がったのが勝因だろう。「初めてのグランプリ部門で、まさか入賞できるとは思ってもいなかった」と喜びを語る。全国大会では「喉が乾いたという」やはり目に見えぬ緊張があったようだ! もっともっと経験を積んで欲しい。岡山市在住。


全国大会/
グランプリ部門 エメラルド賞受賞
グランプリ部門
岡山県大会/岡山市長賞受賞
安 藤 久 志

全国大会は2度目。前回はオリジナル部門で優勝している。人生、常に前向きで、何ごとにも一生懸命取り組む姿勢に好感が持てる安藤久志さん。歌は、岡山と東京でレッスンを重ね、真剣さが伺える。また、歌だけではなく、サッカーチームのキャプテンでもあり、全国大会の前週には、韓国へ親善試合に行っていた。全国大会では堂々とした歌唱であったが、一歩届かなかった。残念。心と身体を鍛えた39歳、さらなる成長に期待したい。倉敷市在住。


全国大会/
ゴールド部門 ルビー賞受賞
ゴールド部門
岡山県大会/日本大衆音楽協会長賞受賞
浅 尾 絹 子

久しぶりに歌の大会に臨んだという。優しい声の持ち主の浅尾さん。演歌独特の節回しを柔らかくこなす。まだまだ若いが、以前大病をし、もう歌えなくなると思っていたようだが、好きな歌に再チャレンジ。全国大会に向け大特訓の成果もあり、前半は、艶も優しさもあり素晴らしい歌唱だった。しかし、後半、気負いもありやや失速。非常に残念だった。優しく気配り一杯の素敵な女性でした。倉敷市在住。


全国大会/
シニア部門 パール賞受賞
シニア部門
岡山県大会/NHK岡山放送局長賞受賞
尾 崎 ひろ子

全国大会2度目。全国大会出場経験が大きく成長させたようだ。昨年の歌とは全くイメージの違う歌にチャレンジ。今年の「鮨屋で…」は、16分音符が続く語りの歌だ。詩が物語風になっていて父に対する娘の心情を切々と歌い上げなければならない。線の細い声だが、若々しさも初々しさもあり、聴き入ってしまう。努力のあとが伺える。しかし、大会出発前日まで40度の高熱があった中、無理して出場。旅疲れも追い討ちをかけたが、見事気力で歌い上げた。その頑張りには、チーム全員で大きな賞をあげたい。岡山市在住。


全国大会/
スーパーシニア部門 優秀賞受賞
スーパーシニア部門
岡山県大会/JA岡山中央会長賞受賞
芦 野  茂

毎年、岡山県大会にチャレンジしていたが、今年初めて岡山県代表に選ばれた。年齢を感じさせない声量があり、安定した歌唱だ。常に笑顔で微笑みかけてくれる。高齢者とは思えぬほど、気力・体力ともに若い。歌唱も堂々としていて、ビクともしない。しっかり声も出ていて、小柄とはいえ、なかなかの貫禄であった。見事優秀賞受賞。「普段通りに歌う」いい手本だったと思う。ますます元気に活躍して欲しい。78歳、倉敷市在住。



もどる