第6回目となる鳥取県&岡山県大衆音楽協会の交流発表会が
両県の県境近くにある
美作市東粟倉・愛の村パークにて今年も開催されました。
季節は秋とはいえ、いつまでも猛暑・酷暑の9月。
外はもちろんのこと、あまりの暑さで会場内も冷房の効きが悪く、
暑さでグッタリの一日でした。
それでも参加者は、活気に満ち溢れ、熱唱していました。
鳥取県の皆さんは、今年も前日から会場の設営をはじめ、
進行に至るまで貢献してくださり、
心温まる素晴らしい交流発表会となりました。
参加者は、鳥取県のみなさんを中心とし、
岡山県からは、岡山市内はもちろんのこと、歴代の全国大会出場者をはじめ、
会場である地元の岡山作州支所のみなさん、
高梁方面のみなさん、
29名が参加。
総勢114名の
熱唱が繰り広げられました。



〔総合司会〕岡部和子/〔鳥取県司会〕西小路晴子/〔岡山県司会〕竹内明美

鳥取県大衆音楽協会
事務局長
 岡部和子

鳥取県大衆音楽協会
理事
 西小路晴子

岡山県大衆音楽協会
事務局長
 竹内明美


岡山県のトリは、柴田鐵恵理事長が、北島三郎の「関東流れ唄」を熱唱し
鳥取県の大トリは、西谷勝歳会長が、オリジナル曲「鳥取有情」を歌い
会を締めくくりました。


鳥取県大衆音楽協会
会長
 西谷 勝歳氏
今年も
全国大会出場者を中心に
多くの参加者が集い
両県の歌声を
熱心に聴き入り
一日を楽しく過ごし
午後5時
帰路につきました。

岡山県大衆音楽協会
理事長
 柴田 鐵惠氏

今年も美作市の社会福祉協議会へ12万円を寄付しました。
また、昨年の寄付金についての使途明細の説明もあり
有意義に使われていて、僅かながらでも地元に貢献できたことに
喜びを感じました。




帰路、お腹も減ってきたので湯郷温泉の西の屋で夕食にしました。





それぞれ思い思いの好物を注文!
美味しく腹一杯になると、み〜んな笑顔です!!
岡山市内までは、まだ1時間半〜2時間の道程。
運転手以外は、1日の疲れも手伝って
うつらうつら夢見心地で帰宅したようです。
お疲れさまでした。

また来年逢いましょう(^_^)V